夫婦とふたごとネコ一匹

家族で起きた事件(?)を基に四コマ漫画を描いています。

娘の学園祭に潜入

学園祭

学園祭のこと

 9月はつい先日の様に感じるがこの記事を公開するまでに既に2ヶ月近く経っている。公開を躊躇した時期もあったがせっかく描いたので公開しないわけにはいかない。娘の特に咲ちゃんの方の高校の文化祭には毎年見に行っている。フリーマーケットの充実と妙な活気があるため行って楽しい。

案内係の怪

 咲ちゃんの今年の係は「案内係」?一体誰をどこに案内するのだろうか?と一瞬疑問に思ったがその係が必要とされているから係があるのだろうぐらいの考えで自分を納得させた。それよりも当日のフリーマーケットでゲット出来る物品に心は向いていた。

 当日咲ちゃんは「案内係」というプラカードをもって立っていた。なるほど、入学希望の中学校3年生とその親を案内するという仕事だった。また、この学校の特殊事情があって案内が必要ということになったのだろう。オープンスクール並みではないにしても学校をよく知ってもらうことは必要だ。

 もしも私たちが望んだら学校内を案内してくれるのだろうかという疑問もないわけではなかったが当然咲ちゃんは拒否してくるだろうなあ。 

他校の男子の影

 私たち親が学校をとりあえず一巡して校門近くに戻ってきた時にそれらを見てしまった。咲ちゃんと他校の男子と楽しそうに歩いているところを。それも「案内係」のプラカードを持ったまま。案内係という名目でデート気分を味わっているのか?父親としてはその光景はイマイチ嬉しくない。しかし咲ちゃんにあれこれ言ったところでうざいバカ親呼ばわりされるだけだろう。

 奥さん経由でそれとなく聞いたところ、同じ塾に通っている他校の同学年の男子らしい。咲ちゃんに言わせれば、同じ塾の仲間だから案内したとのこと。恋愛関係は全く感じないらしい。LINE交換もしたらしいが既にブロック済み。文化祭が終わった後何回か連絡をしたらしいが相手は彼女持ち。向こうの彼女に悪いということでブロックしたとのこと。もっとも奴のことは爪の先ほども知ることがないが、咲ちゃんに釣り合う男ではないと思う。おととい来やがれという思いだ。なぜかほっとした。

子供は親に似る

 ちなみに県内の文化祭は同日に一斉に行われる。双子の妹の藍ちゃんの学校も文化祭だったのだが藍ちゃんから絶対くるなという厳命を受けているので怖くてこの3年間1回も行けていない。親が行事に参加するのを許す咲ちゃんに対して藍ちゃんは学校行事にはまったくタッチさせてくれない。部活の送り迎えぐらいで生活全般やこれからの進路のことも相談を受けずに勝手にやっているようだ。いささか寂しさもあるが自分が高校生だったことを考えると自分もこんな感じだったのだろうなとふと昔のことを思い出す。子供は親に似るもの。私により似ているのは、咲ちゃん藍ちゃんのどちらなのだろうか。

 

 

 

 

 

骨髄バンクの依頼を2度も断った話

f:id:habanerochan:20181106071953j:plain

 

骨髄バンクを断った1回目

 骨髄バンクからの1回目の提供依頼は骨髄バンクに登録してから15年ほど経ったある日突然来た。3年前の秋、提供同意書などが詰まった大きなオレンジ色の封筒が投函されていた。いよいよかと武者振るいに似た震えを感じたものだった。

 

www.habanerochan.com

 

 

 しかし1回目の提供は家族の反対に遭いあえなく撃沈。自分の考えでは家族は喜んで提供に同意してくれるものと思っていたがそうではなかった。理由は前のブログ記事に書いたかもしれない。その時は自分でも納得がいかず提供同意書には提供するしないどちらにも丸をつけて送り返した。その時提供を待っていた人はどうなったのであろう。もしも私が骨髄を必要とした時にはその人がドナーとなってくれるかもしれないのに。

 

骨髄バンク断ってから3年

 それから3年が経った。1回目と同じ様にオレンジ色の封筒が突然家に投函されていた。3年前とは状況は違っている。1回は家族の意見を汲んで提供を断念した。今度は私の番だ。家族には絶対同意させてみせるという意気込みでいた。

 

 この時の私は半年以上前からのダイエットのおかげであれだけ異常値だらけだった血液検査の数値は全て正常値となり胃カメラや数々の検査によりある一点以外全て成長時となった。ある一点を除いて。血圧値だけはどうしようもなく高止まりをしていて薬の服用が必要だった。これが今回の骨髄提供の断念につながってしまった。

 

断念した原因は高血圧症そのものではなく

 いや、高血圧だったとしても問題はなかったのかもしれない。提供を可能とするためには医師から服用を止めても良いかどうかの確認が必要だったのだが「薬をやめたらだめ」という診察のせいで提供をする事が不可能となってしまった。前回は家族の同意が取れなかったが今回は医師の同意が取れなっかった。結局今回も提供ができなかった。残念だ。

 

 提供同意書に断念の丸をしたと共に心の内を同意書の下と裏面にあまりうまくない字で今の気持ちをしたためた。こんなことを書いても何の慰めにもならないと思ったが。相手を思ってのことではない。何とか自分の中にいる別の自分を慰めるための行為だ。

 

骨髄バンクに頼る資格

  こんなこと考えても仕方がないのだがいやな予感がする。もしも自分を含めて家族の中に骨髄が必要となった時に果たして骨髄バンクに頼る資格が私にあるのだろうか。もしも娘が10年後に白血病を発症したとしてもなかなかドナーが見つからないとしても誰にも文句は言えないのではないか。1回目に断った時に私の骨髄を待っていた人は助かったのだろうか。今回はどうなのか。提供の依頼があったということは自分と同じ型の骨髄を持った人が待っているということだ。自分の前回と今回とった行動は将来の自分の鏡写しなのではないのか。これは断ったことに対する自責の念ではなくある種の不安、自分が被る将来の仕打ちを実は自分に対して行なっているのではないかということだ。いやな考えばかりが頭をよぎる。

 

 

f:id:habanerochan:20181107075510j:plain

 米骨髄バンクから来た提供断念に対する連絡と高血圧の薬

 

 

 

 

 

「戦艦武蔵」の喜劇的な誕生と壮絶な最期

艦これ:plain

 

戦艦武蔵」がなぜか駅ナカの本屋に

 「戦艦武蔵の最期」という本をこどもの頃に読んだ思い出がある。戦争の悲惨さを描いた小説ということで小学校の指定図書にはいっていたかどうかわからないがとにかく武蔵が沈没するシーンの人が死ぬシーン(確か内臓が出ちゃっているところ)だけ覚えいている。ことさら戦闘の悲惨さだけは覚えているわけだが実際にどんな内容だったかは覚えていない。そんな中、駅ナカの本屋でたまたま「戦艦武蔵」の字を見つけた。奥付けを見ると昭和46年初版の平成25年で77刷。すごく古い本ですごく長く売れ続けている。多分子供の頃に読んだ武蔵本に間違いないと思い、つい手に取ってしまった。駅ナカのそれほど大きくはない本屋の陳列に5年も売れずに在庫として埋もれていた本である。

 

戦艦大和型の2番艦として生まれた喜劇

 2番艦を隠すのは棕櫚(しゅろ)でできた幕

 戦艦大和と武蔵は極秘裏に建造開始された。しかし、世界的に見て類を見ない大きさの艦のため、どうやって極秘裏に建造するのか、特に外国のスパイだけではなく地元の住民の衆人環視のなかでどのように隠し続けて完成にこぎつけられるかが問題であり、特に長崎にある三菱造船所がある場所、長崎港のすり鉢上の地形の底でドックを改装してさえも建造しなければならなかった前例を見ない大きさの大和型2番艦。ドック全体を隠すのに使われたのは九州各地から集められた漁網を作る目的に使われる棕櫚(しゅろ)で作られた幕?どうなってんの?こんなんで大丈夫なの?

 

 造船所で働く職人にも秘密にできんの?

 造船所で雇用される造船を担当する職人にも守秘義務を徹底、家族調査を行うことはもちろんだが、ドック内でも自分の建造しているのが実際の船のどこの部分にあたるのかがわからない様にしていた徹底ぶり。また設計図も機密にあたるためにドックの1箇所で、取り扱える人間も限定していた中で建造が進む。若い職員がわざと設計図を捨ててしまう事件が発生したが、設計図がなくなったことも機密であり何がなくなったのかも秘密の中で捜査をする軍の苦労ったら大変を通り超して滑稽である。それでも完成に漕ぎ着ける日本の造船技術と信念の強さはこの本の特筆する場面である。笑い話として。

 進水式も機密扱い

 世界的にももうこれだけ大きな戦艦は作られないだろうと言われた大和型の2隻だが、進水式も機密扱いである。大和が建造された広島は呉の造船所のドッグは、ドッグそのものに海水を入れれば船が浮き、海に曳航するだけであるが、2番艦が造船された長崎造船所のドッグの場合、武蔵が建造されたのは陸の上であり海までは滑走させて浸水させる必要があった。艦が大きすぎるために進水したあともどうやって艦を隠し続けるかという問題はさておき、ドックの向こう岸にぶつかってしまう危険性があるため、どの様に海まで滑走させて水の上でどの様に速度を落とす対策を施すかということが問題となった。

 結果的に進水は成功するわけだが、次は艤装(船の装置を取り付ける作業)のために佐世保まで曳航したりする際に陸上から見つからないようにしなければならない。一般国民はいいとして、漁師に見つからない様にするにはどうする?これって喜劇なの?

 

戦艦武蔵完成後の悲劇

大きな輸送船と成り果てた超大型戦艦

 もともと海軍兵力を限定する国際連盟の規約のせいで秘密裏に建造しなければならなくなった大和型の2艦だが、日本国の国際連盟の脱退の時には時勢は超大型戦艦から航空機を主体とした艦隊に移っていったために、完成したはいいが既に取り扱いに難がああるしろものとかしてしまった大和と武蔵、実際の戦闘には全く参加せず実質的には物資の輸送に使われることとなる。

 歴史的にも類が無い46センチ主砲も航空機主体の敵の攻撃には全く無用の長物。主砲を打つと甲板にいる艦員が吹き飛ばされて死ぬというのだからおちおち撃っていられない。

 

実質的な初戦であるレイテ突入作戦にて

 戦艦武蔵戦艦大和ほどクローズアップされなかった理由が今回「戦艦武蔵」を読んで分かった気がする。とにかくいいところが無いのだ。最期には片道分の重油しか積まなかった戦艦大和ほど悲壮感をもって最期の出撃をしたわけでは無い。

 武蔵実質的な初戦であるフィリピン沖におけるレイテ突入作戦において戦艦武蔵は他艦隊の囮となって沈没してしまう。 戦艦武蔵はもともと対空を目的とはせず、機銃を追加したとしてもそもそも大きな艦である武蔵は、敵航空機からすれば格好の標的となってしまった。建造から沈没まで2年と2ヶ月。時間と金と資源と乗組員の命の無駄の粋を尽くしたと言わざるをえない短い命だった。

 

戦艦武蔵乗務員に降りかかる過酷なその後

 これだけ沈没までめためたなのに乗組員にはさらに過酷な試練が待っていた。

 戦艦武蔵乗員2399名のうち生存者1376名は戦艦武蔵沈没を隠蔽するためにその後終戦まで存在がひた隠しにされてしまう。

 生存者のうち420名は、高雄に向かう船に乗船中にアメリカ軍に遭遇沈没。乗員は5時間から19時間泳ぎ続け結局生存者は130名程度。その後瀬戸内の小島に軟禁状態となる。

 また、他の隊200名は佐世保へ入港後、呉へ移動、久里浜落下傘部隊の仮兵舎に監視付きで収容され、その後は各地に散らされた。

 その他生存者の約半数の620名は現地に残される。それぞれ悲惨な最期を迎えているので気になる方は本を読むかwikipediaで調べてみてほしい。

 

 帝国海軍が戦艦武蔵をどうしてひた隠しにしたかったかがわかるような気がする。ここまでくると存在自体が汚点だとおもっていたのではないのか?

 

戦艦武蔵」の存在とは何だったのか?

 とにかく建造から沈没まで、どうして建造しちゃったのだろう誰得?と思えるほどの存在の戦艦武蔵。 だれか止めなかったのかとも思えるが、国家機密の壁と上意下達の軍隊と国家の意地の中で誰も意見が出来なかったのだろう。できたとしても途端に治安維持法などの戦時下の法律によりすぐに放逐されてしまうだけだ。戦艦大和級の2隻の建造は硬直化した戦前の思考と風潮の中では誰も止められない負の遺産だったのだろう。

 

付記; 状況理解に役立った「艦これ」の個性的なキャラクター達

 このレイテ突入作成の部を読むにあたって「艦これ」が非常に役にたった。レイテ突入作戦とその付随する作成において多くの戦艦、航空母艦巡洋艦その他が参加する。無機質な戦闘船だったが「艦これ」のキャラクターをイメージしながら読むと区別がしやすく作戦の理解が上がった。しかしこの作成で旗艦愛宕、戦艦高雄、摩耶その他多くの艦がこの作戦で沈没する。また、金剛、那智が作戦後日本へ帰投中にアメリカにより沈没を遂げる。一介の船であると思えばどうでもいいことであるが、こと人格が与えられたキャラクター達がアメリカ軍に蹂躙されて沈没されたと想像すると思い入れが増すと共に悲しみも増すこととなった。つーか「艦隊これくしょん」サイコー。

 

 

 

戦艦武蔵 (新潮文庫)

戦艦武蔵 (新潮文庫)

 

 

 

戦艦武蔵の最後―海軍特別年少兵の見た太平洋海戦 (光人社NF文庫)

戦艦武蔵の最後―海軍特別年少兵の見た太平洋海戦 (光人社NF文庫)

 

 

インターネットと犯罪捜査と自分の先見の明のなさについて

f:id:habanerochan:20181010075107j:plain

 

 インターネットが庶民にも浸透してきた20年前ぐらい前のこと。誰が描いたかは忘れたがインターネットで犯罪捜査をしてすぐに解決するという話があった。ギャグ四コマであまり有名ではない作家のものだった。当時は「インターネットで犯人を捜す?冗談でしょ。逮捕まで?ありえないなあ」なんて思っていたものだが。2018年の現在、多くの犯罪はインターネットで起こっており、犯罪捜査も普通にインターネット上で行われている。当時のインターネットの犯罪といえばエロ画像の流通ぐらいだったが犯罪の質もIT技術の繁栄と共に変わるものだ。

 

 IT(インテリジェント テクノロジー)とインターネット網を混在させることはできないが初期には半ば同義として論じられてきたが、現在ではインターネット網に比べればアイティーの定義は壮大になった。これにAI(アーティフィシャル インテリジエンス)が加わり、ビックデータを活用して犯罪防止を目的として捜査ができるまでになった。感情的に言えば、「すげえ、アイティー すげえぜ」としか言えない。想像の外側を行っている。すげえぜ。もう未来に追いついてしまった。しかしながら、技術の進化と相俟って寂寥感だけが自分に襲いかかる。

 

 自分の歳も考えると技術やもう技術の進化に追随していくしかない。いや、すでについていくのもやっとの状況だ。もっと早く技術に対してリーチできる様な体制にいれば、いやさ専攻を技術の面でいけばよかったのかもしれない。全ては先見の明がなく諦めてしまった自分の問題だったのだ。誰のせいでもない。うまく言えないけれど自分としてはがっかりだ。技術の進歩についていけない自分にではない。高校生のあの時に進路に迷った先見の明のなさにだ。

 

 

 

 

 

 

車いじりは際限がないな 日産リーフの静音化

f:id:habanerochan:20180928175239j:plain

 

 電気自動車をコスパを重視して購入したのは正解だった。昨今の円安と原油高のために日産リーフを購入前と比べて20円、それ以上は上がっているだろうか。こちとらいくら走ってもタダなものはタダなのだ。しかし相次ぐ改造と環境改善の費用はタダではない。もっとも改造についてもコスパを重視しているので低予算でどれだけ改善されるのかをゲーム感覚で楽しいんでいる。車の改造には際限がないのかもしれない。今ではわかる。VIPカーを操る人たちのことを。

 

 

www.habanerochan.com

 

 日産リーフについて不満があるとすればエンジンがないくせに走行中結構外からノイズが入ってくる。もしかしたらガソリン車並みのうるささだ。外から来る音さえなんとかなれば不満は一応治まる。結果からすると車のボンネットに収まっているモーター音を除けば静かだと言えるレベルまで落ちた。車の中で音楽を聴くのが楽しい。

 

 これだけ静かなのにまた別の不満が出てくる。オーディオの音がなんとなく悪い。これだけ室内が静かになったのであればもっと突っ込んで静音化を施してもバチは当たらないだろう。やればやるほど効果があるのだから。

 

www.habanerochan.com

 

f:id:habanerochan:20180928203222p:plain

 

 

 

 

 

アルミテープチューンナップを試した!プラセボ効果、なのか?

f:id:habanerochan:20180919204632j:plain

 こちらでは具体的な検証を行っている

leaf.habanerochan.com

 

トヨタ謹製のオカルト、アルミテープチューンとは

 車界隈で今話題(?)の、あの自動車最大手の株式会社トヨタが公開したアルミテープを使ったチューンナップ。Youtubeやミンカラ界隈では今ホットの話題だと思う。もしかしたら最盛期は過ぎているのかもしれないが。

 

minkara.carview.co.jp

 

嘘を暴いてやる!

 ちなみに私はオカルト的なものは全て懐疑的だ。幽霊、UFO、よく分からないサプリメントなど全て調査の上論破をしてきた。だから今回も嘘を見抜いてやるという勢いで調査、実験を始めた。

 

やり方が簡単過ぎて効果は期待できない

 やり方は簡単だ。車のプラスチックのバンパー類にダイソーのアルミテープを貼る。効果があったとのたまっている輩は総じて少々高い電導性があるアルミテープがいいと言っている。馬鹿が!アルミテープはアルミテープだ。ダイソーでいい、ダイソーで。

 

どうせすぐ剥がすんだから適当に貼る

 このアルミテープのチューンナップは知っている人は知っている。だから「おっ今頃始めやがった」と思われるのも癪なので全部見えないところに貼るようにした。テープの切り方にもコツがあるらしいがそんなオカルトに構っているほど暇じゃない。適当に切って貼り付けるだけ。どうせ効果がないとわかればすぐに剥がす運命にあるのだから適当でいい、適当で。

 

人のフィーリング、主観なんてなんとでも言える

 貼った後の効果はどうかといえば、正直効果があるっちゃああると言えるかもしれない。風の抵抗がなくなったような加速の仕方はアルミテープのせいだろうか。どうせプラセボ効果だ。運転がしやすくなった原因は私の運転のうまさに決まっている。アルミテープが原因とは言えない。運転しやすくなった?人の主観はあてにならない。貼り付け前と後を知っているのは私だけ。そんな私の主観を信じるのか?変わったかもしれないが。

 

スマホで毎日出る電費の結果は 

 日産リーフスマホで毎日の電費(ガソリン燃費のようなもの)がわかる。アルミテープ使用前使用後がわかるわけだ。ここで電費が向上していればアルミテープに効果があるということになるが。

 

 使用前はどうしても超えることがなかった大台を貼り付けた当日に超えた。いつもは

 

 平均電費 7.0〜7.5km/kwh 程度

f:id:habanerochan:20180919215448p:plain

 

f:id:habanerochan:20180919215216p:plain

 

だったのだがアルミテープを貼った後(9月15日以降)は

 

 平均電費 8.0〜8.4km/kwh 

f:id:habanerochan:20180919215313p:plain

 

f:id:habanerochan:20180919215245p:plain

 

  

f:id:habanerochan:20180919221239p:plain

 

となった。おかしい、電費は上がらないような運転をしたのに。もしかしたらエアコンの温度設定が甘かったからかもしれない。もしくは急発進が足りなかったのかもしれない。やれやれプラセボ効果はどうしようもないな。もしかしたらアプリを入れているiPad mini3の調子が悪いのかもしれない。やっぱり新しいiPad miniにするべきだ。

 

アルミテープチューンナップの効果の程は

 アルミテープが懐疑的な私はいつになくエアコンを点けて運転をしたり急発進などを繰り返したりと効果を出さないような運転を心がけたがうまくいかなかったようだ。今回の実験は公正さに欠けたようだ。効果があったように感じたのも全てプラセボ効果のせいだと言える。あープラセボプラセボ

 

全てはオカルトを看破するために

 後日時間があったら今度はアルミテープをはがして変化があるのかどうかを試してみるべきだろう。ぜひやってやる。オカルト的なこのアルミテープチューンナップを看破するためにな!