夫婦とふたごとネコ一匹

家族で起きた事件(?)を基に四コマ漫画を描いています。

雑記帳

新しい概念を言葉で伝えるのは無駄 体験させろ という話

自分にとっては良いアイデアと思ってもいざ他人に話しても反応が期待ハズレの時が私の場合多いと思う。いや、100%表現するのをなかば諦めているために表現がぞんざいになってしまうためにかえって素晴らしさを伝えきることができないのかもしれない。ラ…

軸地(じくち)たる思いが去来する数日間

日本交通公社(現JTB)の社員が主人公の小説があった。高杉良著「組織に埋もれず」だ。小説の冒頭から阪神淡路大震災の災害ボランティアに参加するところから始まる。その頃ボランティアという行為はまだ新鮮で「へーこういう人もいるんだー」ぐらいでしか思…

ゲシュタルト崩壊後の「実質的支配者」の響きの妙

漫画を読んでいるとよくある設定でヤクザが資金源として会社を経営しているというのがある。「ヒナまつり」でも新田がやっているコンサルティング会社(不動産会社もか)は実質的支配者は反社会勢力である。また、銀座のホステスの漫画とか見ているとバック…

娘の考えていることがわからなくなった時

生まれた時から娘たちとは程よい距離を保ちながらも何も言わなくてもなんとなく感情だったり欲しいものだったり食べたいものだったりを感知しそれを提供してきた。それは甘やかしというわけではなく親として提供しなければならないもの、提供したほうが良い…

勇気を振り絞れ!

日頃は子供や職場の同僚たちに対しては「大丈夫!」とか「できるから」なんて不確定な根拠のないことばかり言っている自分であるが、こと自分のこととなると、とても怖がり。「大丈夫かなあ」とか「できるかなあ」とか。本当は石橋を渡るがごとく少しづつク…

充電時間をどのように過ごすのかが悩みどころだが

電気自動車と付き合っていくにあたって必ず通る道が充電時間をどう過ごすかという問題だ。街中の日産のディーラーの充電器を使うと、電欠表示が出てから80パーセントまで充電されるには基本30分がかかる。その時間をじっと待つか、充電ステーションの近…

アナフィラキシーショック!

アナフィラキシーショック!この言葉を聞くと、なぜかヒーローの決め文句だと勘違いしてしまう人もいるとかいないとか。しかし現実はまったくヒーローとかの要素はなく、反対に悪い方の秘密兵器として認識した方が良いと思える。特に子供にとっては死に至る…

約80万も得した話と今後は50万円得するかもしれない話

見直しといえば保険の常套句とも言えなくは無いが、誰でも資金改善できる身近な素材といえば携帯電話の契約である。大手携帯電話会社好きの方々にとっては格安回線業者は目の敵とも言えるのだと思う。そういう奴らが私の周りにはたくさんいる。子供がスマホ…

人には見えない努力の果ては

お菓子を食べない、間食をしないダイエットを初めてどれくらい経つのか忘れるくらい昔のことではない。ドクターから「このままだと死ぬよ」と言われて始めたダイエットは3月から始めて4ヶ月を迎える。この4ヶ月ぐらい経った記念すべき日に職員検診があっ…

子供からみた自分の姿

親として子供の模範となるようなことはしていないというか唯我独尊みたいな生き方をしていると自分では思っている私だから子供に尊敬してもらおうなんて少しも思っていないわけだが、最近子供の、特に咲ちゃんの視線が気になる。「視線が気になる」という表…

日常に潜む恐るべき事態

私が読書好きだからわからないが娘たちも小説をよく買ってくる。しかし貸してはくれない。けちだ。だからたまに親娘の間で起こってはいけない事態が起きる。知らずにダブって購入するということだ。私はあまり今時の小説は購入しないのだが、同じ県で活躍す…

人を動かす 動かされる

ボランティアで家の近所にある老人ホームの草むしりや花壇の管理に行くことがある。これからのシーズンその頻度は高くなりそうだ。花の手入れだけならそんなに手間はかからない。植えてしまえばあとは施設の職員に任せても良さそうなものだが、物好きなのか…

周りの反応が好意すぎて自分から墓穴を掘ってしまう

前記事で日産の LEAF を120万円(込み込み)で購入したことはお伝えした通り。購入に際してはかなり理論武装を行なった。ネット界隈では電気自動車というとやれ走行距離がーとか充電時間がーとかネガティブな話がてんこ盛りだ。だから購入に際してどう言…

中古の日産LEAFを買う

車が売れていないわけでは無いらしいが、売れているわけでもないようだ。売れているのは売れているし売れていないのは売れていない。日産LEAF も売れているのか売れていないのかはわからない車だ。LEAFも2代目が出て先代のLEAF は中古市場で投げ売り状態。…

思い出は捨てられない 断捨離

大きなことをガーっとやるよりも小さなことをコツコツとやる方が性にあっているというか長続きするということをこの歳になってなんとなくわかった。ダイエットについても単にお菓子を食べないだけ。ブログも毎日というわけにはいかないが3日に1記事を目安…

休日はホットケーキの朝食を

昭和の時代を引きずるどこかのおやじのように、新しいこと特に若者のすることにいちいち難癖をつけるような気持ちは毛頭無いが、こと最近持ち上がった咲ちゃんのモーニング事件については異論を唱えたいと思う。前の休みの日曜日にモーニングを藍ちゃんと私…

はてな読者の絵に打ちひしがれる

漫画や絵に関して言えば自分も素人に毛が生えたような存在、下手の横好きのような感じで日々アップロードをしているわけだから、同じように絵を更新し続けているはてな読者の方々の動向は気になる方だ。毎日巡回するも同じ仲間がどんだけ頑張っているのかを…

about ページを簡単に充実させる方法 備忘録として

充実させる必要があるのかわからないが ブログの about ページって、あまり外部からアクセスないってわかっているんですが、そのままだととってもシンプルで味気ない。 絵でも入れてちょっとは見栄えを良くしようと思ったがHTMLを直打ちするのは面倒くさい。…

なかったかもしれないちょっとした幸せを求めて

高校生にもなると反抗期となり親をうざったく感じる時期であるが、私の家族の対人距離はとても短い、ていうか急に抱きつくぐらいだから無いようなもの。流石に私が娘たちに抱きつくわけにはいかない。もっぱら抱きつくのは妻の役目だ。 娘たちの仕草や嗜好か…

咲ちゃんのことが心配

子供の成長は親にとって嬉しい限りだ。これが男の子だったら糸の切れた凧さながらに自由に泳がせても心配はない。困ったことにうちの子供は揃って女の子だ。何か変わった行動があった日には心配してビールも喉を通らなくなるかもしれぬ。いや実際にはビール…

ブログタイトルとタイトル絵を変更しました

私と妻と双子の姉の咲と妹の藍、メス猫のノブナガ 昨年の9月からブログを開始、今に至っても1日そんなにアクセスがあるわけではありませんがここまで(どこまで?)こぎつけることができました。当初からお付き合いいただいた皆様にはあの拙い絵の頃からお…

妻の様子がおかしい

基本夜の買い物は私と二人で車で約10分ほど離れた伊藤ヨーカ堂系列のスーパーへ繰り出す。そこはほかのヨーカ堂系の店より品ぞろえが良く(あまり売れていないのか)割引率も結構いい(お客を呼び寄せるためか、廃棄を避けるためか)。いつも購入する品物…

凶悪事件が起きると必ず犠牲になる奴ら

何か事件が起きると魔女狩りが行われる。特に小さな子供が犠牲者になる事件が起きると決まって糺弾されるのが漫画とアニメとゲーム。日本をしょって立っているジャンルのカルチャーだが、なぜか一転悪者になる。メディアの周辺取材の素材選択も間違っている…

400円の格安SIMと iPadmini で格安カーナビを

早速藍ちゃんが新しい中古のiPadmini3を狙いだした。手にするや否やその手の中に収まるフィット感に酔いしれた。大きな咲ちゃんとの共用のiPad Airがあるにもかかわらず。しかしこれは私が(期せずして)落札したものだ。使う前から取られるようなことはした…

ヤフオクで確信犯的に落札したものとは

私にとって5月は鬼門であるとともにバーゲンセールの時期である。それもヤフオクでである。1年の中で5月と11月はなぜか望まない落札をしがちがシーズンである。もはや欲しいものなどなかなか見つからない私が望まない落札で散財する姿を家族はじっと見…

妻の実家の身辺整理と、行政の合理化の果て

家の近くの桜は完全に散っているのだが、妻の実家の周りの桜は今が開花時期である。実家に到着した日はやっと咲き始めた頃だったが、気温が急に上昇したせいか、ソメイヨシノが一斉に開花した。しかし、妻と私は、実家の掃除に時間を割かれていた。正月から…

ノブナガにとっての愛の囁きは

ノブナガがこの家にきて早4年?5年?忘れるぐらい昔のような気がする。ある年の秋口に生まれて2ヶ月経った頃にやってきた。色は違うが双子の兄だか弟がいる。そちらは男の子だがノブナガは女の子。去勢は3年後にした。手術するのはかわいそうだという私…

カラーボックスの怪

カラーボックスの有用さをことさら否定するわけでは無いし、お互い(?)に認め合う存在でありたいといつも思っている。頭ではわかってるのだが、その裏に隠された邪悪さが漂う限りは100%あいつらを信じることなどできぬ。 カラーボックスは安い。価格は…

咲ちゃんを責めないで

唯一といっていい家族団らんの時間だった夕食時間が、咲ちゃんの一言で終了してしまった。藍ちゃんになにがあったのかを聞いたところ。いつもだと九時には家に帰宅していたわけだが、これからはもっと遅くなる。十時を過ぎるだろう。それから皆で夕食を食べ…

コミュニケーションアプリLINEをめぐる夫婦問題

夫婦間でも私が機械に詳しそうに見えることが夫婦関係の軋轢を生んでいる。いわゆる IT関連のことは多少なりともできるが SNSなどのコミュニケーションアプリをまったく使わない私に不満なのだ。親戚との連絡はLINEで行っているが、私はLINEを積極的に使って…